読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのねノート

せんせいあのね、パソコンで字が書けるようになったよ

似非芸術家、ニューヨークへ行く

メモ

今日やったゲームがおもしろかったのでルールをメモります。

準備するもの

  • 紙(数人で絵を描くための大きなものと、プレーヤーに配るための小さいものがあるとよいです)
  • ペン
  • 4人以上の人間

ルール

  1. 人間のうち1人をゲームマスター(神)、残りを芸術家とします。神はテーマを1つ決め、そのテーマの属するカテゴリを芸術家たちに発表します。(例えばテーマが「シンデレラ」ならカテゴリは「童話」という感じ)
  2. 神は芸術家たちにテーマを書いた紙を配るのですが、このとき1枚だけ白紙にしておきます。白紙を渡された人は似非芸術家です。
  3. 芸術家は、テーマに基づいて1枚の紙を回しながら絵を描きます。似非芸術家も話を合わせて絵を描きます。
  4. 紙が2周したら似非芸術家が誰か考えて、似非芸術家だと思う人の方を指さします。ここでテーマが何か似非芸術家が当てられなかったら似非芸術家の負け、当てられたら勝ちです。

芸術家たちの絵心が試されるところ、似非芸術家がいかに山を張るかというところあたりがおもしろいポイントのような感じです。似非芸術家になったときは演技力と勘が試されます。