読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのねノート

せんせいあのね、パソコンで字が書けるようになったよ

勢いでマキシマムザホルモンに感謝するだけ

読んだり見たり聞いたり
もう酒浸りになるしかないのではないかというぐらい悩んでいることがあったのですが(ちなみに飲酒は親から止められています)、バイトに来る電車の中でマキシマムザホルモンの恋のメガラバを聞いていたら、「あの人はわたしがマキシマムザホルモン聞いてることも知らないだろうし、知ってたとしても歌詞がこんなんってことは絶対知らないんだよなあ」と思えてきてくすっと笑えてしまいました。それでもうなにもかもどうでもよくなってしまったのでマキシマムザホルモンは偉大です。ありがとうホルモン。
仕事が大変なときも脳内でメガラバを流したら気分が軽くなりました。これで今日も元気に帰れます。